比較

こう決めろ!ブブカゼロとチャップアップを比較決定版@君はどっちかな?

ブブカゼロはフルモデルチェンジで魅力アップの実力派育毛剤。そしてチャップアップは超有名な売上げ№1育毛剤。

薄毛の改善効果はそれぞれどう違って、どんな人が使えばいいのかを検証します。あわせて、価格や定期コースの条件などの違いも見ていきますね。

チャップアップの配合成分にはどんな効果が期待できる?

チャップアップの主成分は、発売開始以来から変わらないM-034です。これはブブカゼロとも共通していて、信頼性が高い育毛成分になります。

他にも多くの成分が配合され、全部で81種類は育毛剤では上位の成分数といえるでしょう。

3種類の有効成分で頭皮の血行促進や環境改善に期待

チャップアップには、医薬部外品の有効成分として3種類が配合。それぞれに有効性が認められていて、しっかりした効果が期待できます。

  • センブリエキス…血行促進
  • グリチルリチン酸2K…抗炎症作用で頭皮を健康に維持
  • ジフェンヒドラミン…血行促進・炎症・痒み抑制作用で頭皮を健全化

血流を増やして栄養を毛根に送り、髪が生える頭皮を健康に保ちます。直接的ではありませんが、髪の成長のためには非常に有効な働きですね。

植物・海藻由来の成分55種類に期待できる効果は多種多様

チャップアップの成分は、有効成分のセンブリ、グリチルリチン酸(カンゾウ)を含め、ほとんどが植物系なんです。

育毛成分としては、55種類もの天然由来成分が配合されています。期待できる効果では、頭皮の皮脂分泌を正常化したり、老化・硬化を抑えたり、保湿や代謝促進など

皮脂分泌の正常化には大豆エキスやオドリコソウエキス、頭皮の老化防止にはオウゴンエキスやヒオウギなど、それぞれ複数の成分が充当されます。

多くの成分を贅沢に使えるのも、配合成分数が多いからなんですね。

薄毛対策の要・DHT対応にも成分を重点投入

薄毛の代表的な原因はAGA(男性型脱毛症)で、チャップアップも当然対応しています。

AGAとは、5αリダクターゼという酵素が男性ホルモンと結合してできる、DHTが起こす脱毛症。

対応は、主に5αリダクターゼの働きを阻害します。この作用でDHTが作られなくなり、脱毛が防止できるという対応です。

チャップアップには、こうしたDHT対策成分として、オウゴンエキスなど7種類が配合されています。

脱毛防止は薄毛対策の最重点要素。それだけに、多数の成分を集中的に配合しているんです。

医薬品のような副作用がない安全なDHT対応

このDHT対策は、医薬品ならフィナステリド、またはデュタステリドのどちらか一つで済みます。それだけ効果が強力なんですね。

ただし、性機能障害など強烈な副作用を伴うので、使うならその覚悟が必要です。

でも、チャップアップの成分ならそんな副作用とは無縁。安全にDHT対策ができるので、その安心感は医薬品とは比較になりません。

医薬品と医薬部外品の大きな違いですね。

15種類のアミノ酸で髪の栄養はガッチリ確保

髪の毛はほとんどがタンパク質で、そのまたほとんどがケラチンタンパクでできています。その材料がアミノ酸なのです。

アミノ酸は身体中で必要とされ、生命に関係ない髪の毛に回ってくるのは一番後。すぐに不足するので、補給が非常に重要です。

チャップアップには15種類ものアミノ酸が配合され、髪が成長するときに材料が不足しないように配慮されています。

ブブカゼロの配合成分からはどんな効果が期待できるの?

ブブカで長年実績を積み、5回目のリニューアルで生まれたブブカゼロ。名前を変えるほどの改革が主なわれました。

ブブカゼロの特長は、その配合成分の多さです。チャップアップも多いんですが、それを上回る107種類は、おそらく業界トップ。期待も大きくふくらみます。

ブブカゼロの主成分は大増量したM-034

ブブカゼロの主成分も、チャップアップと同じM-034になります。もちろん作用は同じで、血行促進と毛根を包む外毛根鞘の成長を促します。

この作用で毛根に栄養を供給し、細胞分裂を促すことで抜け毛防止や髪の成長促進が期待できるのです。

ブブカ時代から、ほぼリニューアルごとにM-034の配合量を増やしてきました。それがブブカゼロでは10倍に増量

これで効果が10倍になったかというと、そこまではいかなくても、一定の効果アップは期待していいでしょうね。

それよりも、新成分マジョラムエキスとのコラボ効果のほうに関心が高まります。

マジョラムエキスには発毛促進や薄毛改善が期待できそう

マジョラムはハーブとして使われてきましたが、ブブカゼロでは17型コラーゲンを増やす作用が期待されます。

髪の毛は、毛包幹細胞が毛乳頭や毛母細胞に変わり、増殖することで作られます。毛包幹細胞は、髪の元になる大事なものなんです。

この毛包幹細胞は加齢で減少します。その毛根では17型コラーゲンが少なくなっていて、毛根肝細胞が減る原因は17型コラーゲンの減少によるものなのです。

これは、東京医科歯科大学の研究で解明されたことで、テレビの情報番組でも紹介されて大きな話題になりました。

マジョラムエキスで薄毛が防げる効果が!

マジョラムエキスで17型コラーゲンを増やせれば、毛根肝細胞が活性化して毛母細胞も増えるでしょう。

毛母細胞が増殖することで、衰えた髪の成長力も回復。抜け毛も減って薄毛が回復する可能性は十分期待できますね。

増量したM-034とのコラボでさらに髪の成長力がアップ

M-034は、毛根部の外側にある外毛根鞘の成長を促します。すると、その内部の毛根部全体も活性化して、成長力もアップするでしょう。

そうなると、マジョラムエキスとほぼ同じ場所で、毛根を活性化することになりますね。マジョラムエキスとM-034によるコラボ効果が期待できるかも。

ブブカゼロって、かなりの実力を持っているみたいです。

個別に見てきた効果について、特徴をまとめます

チャップアップとブブカゼロ・効果の違いはどこにある?

成分から見えてくる効果を検証してきました。やはり性質的には違う育毛剤みたいです。どういう育毛剤なのか、短くまとめてみましょう。

◎チャップアップ…DHT対策から栄養補給まで、総合的にケアできる。
◎ブブカゼロ…発毛促進と抜け毛防止が特長的

こんなところでしょうね。こうしてみると、どっちが優れているとか劣っているとかの話ではなさそうな気がします。

成分からみた効果の違いは?

チャップアップの成分の得意分野は頭皮ケア

チャップアップは80種類を超える成分を持ちます。

育毛剤に必要な作用、例えば髪の成長とか抜け毛抑制、頭皮の環境改善などに、それらがうまく振り分けられていました。

特に、頭皮の血行促進、炎症抑制、皮脂分泌抑制といった分野の充実ぶりが特長的抜け毛が気になって早めに対処したい人は、チャップアップが向くでしょう。

チャップアップは誰にでも安心して使える育毛剤として、広く支持されています。

ただ、「これだけはどの育毛剤にも負けない!」という、強みはありません。

ブブカゼロの成分の得意分野は薄毛対策

一方のブブカゼロは、ブブカの10倍という大量投入のM-034と、マジョラムエキスによる17型コラーゲン生成促進が特長。

特に、17型コラーゲンの量と薄毛の関係が確認されたことで、マジョラムエキスの重要性が認識されました。

ブブカゼロは、「髪の成長促進と抜け毛の抑制」という薄毛対応力が売りなんです。

チャップアップもM-034が主成分ですが、その配合量の差とマジョラムエキスの存在で、かなり効果に違いが出ていますね。

頭頂部が透けてきたので何とかしたいと思う人なら、ブブカゼロが適しているでしょう。

効果の次に大切な値段(送料・税込み)の違いは?

チャップアップとブブカゼロ・購入方法や値段の違いは?

長期使用が前提の育毛剤では、値段が安いことも重要な要素。効果が高くても、続けられない値段では意味がないんです。

ブブカゼロ チャップアップ
1本都度購入 16,200円 8,060円
1本定期 12,960円 7,400円
2本セット 12,312円 6,900円
3本セット 11,664円
6本セット 11,016円
1本定期(サプリ付) 11,664円 9,090円
1本定期(シャンプー付) 11,664円 8,880円
1本定期(初回限定) 5,980円

いろいろな買い方がありますが、どの買い方でもチャップアップがかなり安くなっています。コスパならチャップアップが圧倒的

標準的な1本定期ではチャップアップが5千円以上安く、人気の高いサプリ付きでも2,500円以上安いですね。

唯一ブブカゼロが安いのは、初回特価だけ。初心者には買いやすいんですが、あとが高いのであまりお値打ちとはいえません。

ちょっと特異なのは、ブブカゼロではサプリ、もしくはシャンプー付き定期コースのほうが、単品定期より安いこと。サプリorシャンプーを売るための戦術ですね。

ブブカゼロならおまけ付きがお得ですが、どれを選ぶにしても、継続できる値段を意識してくださいね。

チャップアップとブブカゼロ・返金保証制度はどう違う?

全額返金保証制度は、通販育毛剤ではほぼ標準仕様になりました。

適用条件は育毛剤によりバラバラなんですが、チャップアップとブブカゼロはなぜかよく似ています。なので、違う部分のほうを抜きだしました。

ブブカゼロ チャップアップ
対象 定期コースのみ 全品
保証期間 到着から30日 無期限(定期便)
30日(都度購入)
費用負担 ・振込手数料
・購入時無料の各種手数料
・返品時の送料
なし

初回購入限定とか、申請は電話だけとか、利用したら以後の購入は不可といった、主な部分は同じです。

違うのは、チャップアップが全品対象なこと、申請期間が無期限(永久)なこと、差し引かれる諸費用負担がないことの3点。チャップアップが緩やかなんです。

チャップアップは特に差し引かれる費用が多かったんですが、2019年7月に改訂。一挙に全額返金に変わりました。

批判もあった多額の費用負担が、まさかの全額返金に転換。さらに、返品時の元払い送料まで上乗せして返金するとか。もちろん業界初ですね。

マイナスポイントをアピールポイントに変えた決断は、お見事でした。

では定期コースの解約条件はどうでしょう。

チャップアップとブブカゼロ・定期コースの解約条件は?

安く買える定期コースでも、解約しにくいと購入をためらいます。条件を比べてみましょう。

解約の条件では、回数縛りなし、電話に限定、次回分到着予定の10日前が締切など、どちらもほぼ同じでした。

違うのは、受け付け時間帯のみ。ブブカゼロが年中無休で9:00~18:00に対し、チャップアップは平日の10:00~19:00になっています。

時間に制約があるサラリーマンなら、ブブカゼロのほうが利用しやすいでしょう。

定期コースの解約は慎重に決断しましょう

育毛剤によくある話で、使い始めて1~2ヵ月で効かないと判断。解約する例がかなり多いようです。

ブブカゼロもチャップアップも、3~6ヵ月使わないと効果の判断はできません

頭皮に合わない場合は仕方ありませんが、そうでなければ3~6ヵ月は使うのが基本です。解約・返金は最後の手段と考えて、慎重に利用してくださいね。

まとめ・チャップアップとブブカゼロはどう選ぶ?

チャップアップとブブカゼロの違いを比較してきました。要点をまとめます。

ブブカゼロ チャップアップ
成分・効果
副作用 なし なし
価格 1本定期 12,960円 7,400円
価格 サプリ付き定期 11,664円 9,090円
返金制度 期間30日
費用負担あり
期間無期限(定期)
費用負担なし
定期解約 初回からOK 初回からOK

成分と効果はどちらも優れた育毛剤。値段はチャップアップが安かったですね。

それぞれ個性を持った育毛剤なので、比較結果で優劣をつけるのはあまり意味がないことのように思います。

細かく見れば優れた部分も足りない部分もあり、それが寄り集まったのがブブカゼロやチャップアップなんです。

なので、選ぶ人の感じ方で決めればいいのでは?

例えば、薄毛を改善したい人で、財布に余裕があればブブカゼロ。抜け毛を抑えて薄毛を予防したい人はチャップアップ、と言った感じです。

購入はもちろん最安値で買える公式サイトから。