サプリ

【賛否両論】ブブカサプリメントエンザイムの成分(効果)は改悪なの!?

ブブカサプリのザ・エンザイムは、ブブカゼロと同時に発売された新しいサプリメント。元々あったブブカサプリとはガラッとおもむきを変えました。

その成分・効果については、改革だとか育毛放棄だとか、まさに賛否両論入り乱れ、といった状況。

ホントの効果はどうなのか、公正に検証したことを書いていきます。

\ブブカゼロを買うと付いてくる/

ブブカゼロの公式ページ ⇒

ブブカサプリのザ・エンザイムは新発想・その効果とは?

旧ブブカサプリは、ストレートに育毛成分を配合した育毛サプリでした。

主な成分は、定番成分のノコギリヤシ、イソフラボン、亜鉛など。ブブカの育毛作用と協調して、体の内側から髪を育てることが目的のサプリです。

それが、ブブカゼロの発売に伴って、コンセプトを大きく転換しました。

まず、育毛サプリとしての存在をやめました。そして、髪が生える土台としての体を整える「酵素サプリメント」に変身

品名のエンザイム(Enzyme)とは、酵素のこと。主体が酵素なので、そのまんまのネーミングですね。

ザ・エンザイムが主張するコンセプトはどんなこと?

その酵素サプリとは、薄毛改善に何をしてくれるんでしょう。

薄毛の改善は、髪だけ見ていても解決しません。髪が生えている身体が健康でないと、健康な髪は成長できないのです。

食事のバランスや運動、睡眠に配慮しながら、健康な体を維持するのはかなり面倒。実行できる人は少数派でしょうね。

それに代わって、身体機能を活性化、健康な髪が生える土台としての体を作ろうとするのがザ・エンザイムなのです。

直接髪とは関わらない方向性で、使うツールは品名にもなった酵素が主体。育毛剤とペアで使うサプリでは、これまでになかったタイプです。

ザ・エンザイムの成分は酵素や菌類・発酵食品が主体

酵素サプリのザ・エンザイムはどんな成分で、どんな効果が望めるのかを見ていきましょう。

こんな内容で、数え方にもよりますが、全部で27種類あります。見ていくと、育毛成分が本当にないですね。亜鉛酵母をやっと見つけたぐらい。

いろいろありますが、これらの成分がどう働くか、目的ごとに整理してみました。

体内の化学反応をコントロールする酵素を強化

体の中の生理的な働きは、酵素がなくては成り立ちません。その酵素の補給には、小麦が主体の穀物を発酵させたエキスを使います。

小麦はアミラーゼやリパーゼといった、消化酵素が特に多い穀物なんです。

加齢などで酵素が減ると、消化活動や筋肉の運動、免疫などの生理活性が低下します。そんな体に酵素を補給、身体の活動をサポ―トします。

発酵食品や麹菌などが腸の活動をサポート

ザ・エンザイムでは納豆菌代謝エキス、酒粕、各種穀物の麹、キウイの消化酵素といった素材を使って、消化・吸収・代謝にかかわる働きを活発にします

特に、納豆菌の代謝物を発酵させた「エンザミン」は、腸内の環境を改善、生理機能を高める働きが望めます。さらに、体内の他の酵素を活性化する働きも。

他の成分も、それぞれが炭水化物、糖、脂質、タンパク質の消化・吸収・排出を促して、身体の状態を良好に保ってくれるのです。

乳酸菌2種類が腸内の環境を整える

腸内には多くの最近が活動していますが、環境をよくする、いわゆる善玉菌の代表が乳酸菌です。

ザ・エンザイムには「ナノ型」と「有胞子型」の2種類の乳酸菌が配合されていて、腸内を酸性の良好な状態に保ちます

そして、善玉菌のエサになるのが、成分の一つ・チコリの抽出物。オリゴ糖が豊富で食物繊維も多く、善玉菌の割合を増やします。

ビタミン類で吸収した栄養の利用効率アップ

ザ・エンザイムには、ビタミンPなど他の酵素の働きをサポートしたり、吸収した栄養を利用しやすい形に変える成分を配合

またビタミンB群のように、エネルギーへの転換やタンパクの合成を促し、即効的に効果を実感させるような働きもあります。

発酵食品で成長因子IGF-1の増加が期待できそう

ザ・エンザイムは、発酵食品のかたまりみたいな感じですが、そのことで、直接髪の成長にも期待できる可能性があるんです。

発酵食品、酵母、菌類はアミノ酸や乳酸、クエン酸を生み出します。この酸が刺激になって、髪を成長させる因子IGF-1(タンパク質)が増えるといわれます。

唐辛子成分のカプサイシンと同じ働きですが、あるインタビュー記事で、IGF-1理論の提唱者・岡嶋医師もこの可能性があることに触れていました。
参考元:https://forzastyle.com/articles/-/51246

直接的な育毛作用も期待できそうですね。

ブブカサプリのザ・エンザイムが効果アップする飲み方!

見てきたように、ザ・エンザイムはかなり個性的なサプリです。だからといって、飲み方に何か特別な技は必要ありません。

1日2粒が目安で、常温の水かぬるま湯で飲むだけ。

で、問題はタイミングです。いつ飲むかについては、公式サイトは2通りの飲み方を示しています。

◎ボリュームの多い食事の前
◎寝る前

この二つの飲み方なんですが、どちらでもいいんでしょうね。でも、なぜこの飲み方?

ボリュームの多い食事の前がいい理由

ボリュームが多い食事というと、メニューはともかく、たいていの人が夕食になるでしょう。なぜその前かという理由は、公式サイトには説明がありません。

でも、単純に考えて消化・吸収を助けるサプリだから、食事の量が多い時が都合がいいでしょうね。

胃腸に負担がかからず、素早く消化・吸収できれば、もたれることもなく栄養の利用率も上がるはず。だから、量が多い夕食の前がいいんです。

寝る前に飲むのがいい理由

もう一つの飲み方は、寝る前です。この理由については、公式サイトに説明がありました。

髪や頭皮は睡眠中に成長・代謝が盛んになります。このときにエンザイムの成分があると、ちょうどうまく利用されるからですね。

消化・吸収ばかりでなく、体内での利用効率のアップも期待できるので、寝る前も効果的なんです。

また、髪を成長させ、頭皮の代謝を促す成長ホルモンの分泌は、入眠から約1時間後にピークを迎えます。この時が利用率も最高になるはず。

早く飲むと、寝るまでにサプリの成分濃度が下がります。成長ホルモンの利用を考えるなら、寝る前がベストですね。

口コミ評価・ザ・エンザイムの効果は改善?それとも改悪?

ブブカのリニューアルとともに、ブブカサプリは大きく変わりました。

元は主成分がノコギリヤシの一般的な育毛サプリ。それが、紹介してきたような酵素サプリに変身です。

この新しいブブカサプリ、ザ・エンザイムに対する評価ですが、賛否両論に分かれます。それは当然そうでしょうね。中からいくつか紹介していきます。

なお、2ch(5ch)やSNSで率直な意見が欲しかったんですが、皆さん様子見なのか、投稿は少なめ。なので、主にブログ管理人の方の意見になりました。

変化に否定的な意見を集めてみた

探してみると、やっぱり目立ったのが「こりゃダメだわ」という意見です。それはそうでしょう。何といっても、育毛成分がきれいに捨て去られたんですから。

育毛成分がなければ育毛サプリではないという意見

ブブカゼロの新しいサプリには、どうしても拒否反応が起きます。理由はクオリティの低さです。

抜け毛・薄毛対策には欠かせないノコギリヤシがありません。以前あったのはどこへやった! そもそも何で、品格を下げる方向へリニューアルしたの?
出典元:https://jaxa-sf.jp/

ブブカサプリは理解不能なサプリになってしまいました。

肝心の育毛成分がないのに、これで育毛サプリと言えるのか?と思いますよね。これだったら、以前のままのほうがよほどましでした。
出典元:http://match-make.jp/#i-23

ノコギリヤシの効果は、研究や実証試験で裏付けが取れています。

それを配合しないなんて、ブブカサプリ・エンザイムではAGA対策を放棄したと言っているようなものでしょう。
出典元:https://angel-peace.jp/

「育毛サプリから育毛成分が消えてしまったら、それはただの栄養サプリじゃないの?」
ザ・エンザイムの成分を見た時、大部分の人がこんなことを感じたのでは?

特に、ノコギリヤシは育毛サプリの象徴的な成分です。これがない育毛サプリは抜け毛に無防備。

誰もがみんなそういう認識だったので、無くなることなど認められないでしょうね。

配合量の表示が消えたのは改悪だという意見

ブブカサプリは、リニューアルで、何と成分の配合量を非公表にしちゃいました。これって、本当に成分が入っているかどうか、信用できなくないですか?

少なくとも私は信用しませんっ!

育毛成分は入ってないし、配合量も完全非公開なんですよ。そんな育毛サプリってあるんですかwww 笑っちゃいましたけど。
出典元:https://www.tokyobabycafe.com/?p=241

エンザイムの成分配合量は非公開で、どの程度の効果が期待できるのか見当がつきません。

こうすると、配合は形だけじゃないの?と思われ、信用されませんよね。以前は公開されていたので、「改悪だ」といわれても仕方ない部分です。
出典元:https://angel-peace.jp/

この意見も多かったですね。配合量の非公開は、育毛剤でも批判の対象になりがち。ちゃんと配合されていたとしても、非公開では信用しにくいですからね。

エンザイムの場合も、公開から非公開へと批判されやすい状態になったことで、マイナスイメージが大きくなってしまいました。

エンザイムの効果に期待する意見も少なくない

否定的な意見も多い中、積極的に評価する意見もありました。

ザ・エンザイムは、育毛剤のサポート役から、胃腸を助けて体調を整えるという役割にシフトしました。全く別の戦場へ転戦したイメージかな。

他の育毛剤とは差別化できたし、何より体調の維持は、薄毛にとってとても大事なこと。間接的なアプローチではあっても、改善の期待はしていいと思います。
出典元:https://xn--01-zb4ata8554bktldw1apbbf83ad88afj0b.com/

エンザイムには育毛剤にはない成分が配合されているので、その分がプラスαなのは間違いありません。

結果的に改善が得やすくなるのは明らか。
出典元:https://anti-complex.jp/hairloss/bubka01/

ブブカサプリは何が目的でリニューアルしたのか、それを理解して納得すればこういった認識になるんでしょう。

販売元の意思も確かめましょう。

エンザイムの成分変更についての販売元の見解は?

さまざまな意見がありますが、そもそも販売元はどうして成分を変えようと思ったんでしょう。

公式サイトの説明はこんな内容です。

推測ですが、背景にはこんな考えがあったのでは?

育毛成分はブブカゼロに十分配合すれば、サプリで上乗せしなくても大丈夫。それよりも、違ったアプローチで薄毛改善を図るほうが、もっと効果的

こんな考えのもと、サプリの育毛成分を発酵物に変換。その育毛成分をブブカゼロで増やした結果が、あの107種類というトップクラスの成分数なのでしょう。

配合量を非公表にしたのはなぜ?

そして、成分の配合量非公表については、販売元から何も情報はありません。

ただ、成分は酵素や菌、麹といった生物的なもの。こういった原料を使ったサプリでは、脂質何%、糖質何%といった栄養分析程度しか出さないのが一般的です。

この成分では、例えば、○○菌を100億個と表示されても、それでどんな結果になるのかはっきりしませんよね。そんな種類の成分に変わってしまったんです。

元々効果をうたえる成分ではないので、省略するんでしょう。でも、ビタミンB群や亜鉛などは表示可能でしょうから、それだけでも出してほしいところですね。

まとめ

ザ・エンザイムには、育毛成分の代わりに食物の消化・吸収を助ける成分が何種類も配合されています。その内容の多くは、麹や菌などの発酵物。

育毛成分がないことへの不安や批判は当然でしょうね。でも、そこには「健康な髪は健全な体に育つ」というしっかりしたコンセプトがありました。

ブブカゼロとの併用が基本なので、成果は個別には出せません。でも、体調がよくなったのはすぐに感じるはず。

それが、ザ・エンザイムが働いた成果で、髪への効果につながっています

間接的なアプローチなので作用はゆっくりですが、得られた効果にはザ・エンザイムの力が少なからず入っているのです。

\ブブカゼロを買うと付いてくる/

ブブカゼロの公式ページ ⇒